360度どこから見ても魅力が際立つ技術力

Staff

理容の世界に飛び込んで以来、多くの方の助けを借りてここまで経験を重ね、確かな技術を身に付けました。助けてくれた人や関わってくれた人に恩返しをしたいという想いで、スタイリストとして地元での活動を開始いたしました。どこから見ても魅力的なヘアスタイルへ仕上げますので、施術をご体験ください。

山口 大智
ヤマグチダイチ
代表

理容の道へ進もうと思ったきっかけは恩師の谷口監督からの「手先器用やろ!理容師やれ!」という言葉でした。

しかし理容の世界に入ったものの自分一人の力では何もできずたくさんの人に助けられました。

今は「自分に関わってくれた人たちに恩返しをしたい」そんな想いを掲げ活動しております。


【経歴】

地元→京都府京都市伏見区


・恩師、谷口監督が理容師の職を薦める

・群馬県の床屋で働きながら、専門学校に通う(2年)

・東京代官山のLUDLOWBLUNTへ(1年半)

・東京代官山でお店を出す

・地元京都でお店を出す


小学2年生から父の勧めで野球を始め大学4年生まで続けてきました。

中学は京都フレンド、高校は島根県の立正大淞南、大学は群馬県の上武大学で野球人生を送ってまいりました。

卒業後の進路で大学でお世話になった恩師、谷口監督が僕に理容師の職を勧めてくれたのをきっかけに、群馬県の床屋で働きながら専門学校に通いました。

自分には未知な職だと思っていましたが、理容師の仕事を知れば知るほど楽しくなり、一か八かで東京代官山のLUDLOWBLUNTへ。

東京の大都会での挑戦。

僕は更に自分自身に自信を持ち、また新たな挑戦で代官山にお店を出すことを決意。

無事、東京代官山でお店を出すことができました。


それから僕は地元京都でお店をopenさせるため、中学卒業後13年ぶりに京都へ帰京しお店を出しました。


今もこれからも、周りの方々やこの道に導いていただいた恩師には感謝を忘れずに、地に足をつけまだまだ精進してまいります。

僕はここでは終わりません。

まだまだ這い上がります。

至らないところもありますがご指導ご鞭撻の程、宜しくお願いします。

スタイリストは京都市伏見区で育ち、地元を盛り上げたいという気持ちで店舗を運営しております。行きつけの理容室を見つけたい方や、何でも相談できるスタイリストに出会いたい方は、ぜひ一度ご利用ください。ドラマ「ピーキー・ブラインダーズ」の主人公である「トーマス・シェルビー」から店舗名を取っており、外観や店内もクラシカルなイメージにこだわっています。男のロマンを詰め込んだ空間で、メンズカットのプロとしてクオリティーの高い仕上がりを提供いたします。心地良さに包まれリラックスできる、ヘッドスパやシェービングもおすすめです。